忍者ブログ
トヨタL&F西四国株式会社
L&Fってどんな会社? お探しの商品は? サービス体制万全です リクルート お問い合わせはこちら TOP
リクルーター日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ご無沙汰しております、竹本です。


前前回の記事で露成さんがインターンシップについて
書かれていたので、
実際に経験者である私もこの機会に
インターンシップについてお話させて頂きたいと思います(^▽^)


私が弊社のインターンシップに参加したのは、
ちょうど今から2年前、
大学3回生の夏休みでした。

私の年代までは、
就職活動が始動するのは10月からでした。

今より2ヶ月早い時期でした。

就職活動がもう間近に迫った頃、
私はまだ自分がどのように就職活動を進めていくのか
まったく想像できないでいました。

それなのに時間だけは過ぎて行き、
不安ばかりが募っていきました。

そんな時知ったのがインターンシップでした。

4大学合同で、
学校側が主催のインターンシップでした。

本来、そういった未知の世界に足を踏み出すのが
大嫌いだった私でしたが、

「とにかく何かやってみなければ!
 どこかで変わるチャンスを自分でつくらなくては!
 失敗するなら今のうちしかない!」

と自分を奮い立たせ、
とりあえずまずは合同説明会に参加してみました。

そこで「この会社で勉強してみたい!」と思える会社と
出会うことができ、インターンシップが決まりました。


いきなり結論ですが、

参加してよかったと心から思っています。


社会に出る前の私たちの頭の中で
作られている会社のイメージは、
テレビや周りから聞いて知る情報からできていて、
やっぱりそれは大なり小なり実際の現場とは
異なっているものです。

朝起きて出社し、仕事を終え、帰宅して就寝する。

これは身をもって体験しなければ
知ることのできない疲労感や充足感であると思います。

会社の雰囲気、
ピッと背筋が伸びる緊張感。

これも実際に自分で経験してみないと
わからないことだと思います。

そんな中で見えてくる自分というのも
きっとあるはずです。

私はこのインターンシップを通して、
その後の就職活動の基盤を作ることができました。

やりたい仕事は何なのか。
何のために仕事をするのか。

インターンシップではそういった、
目を逸らしてはいけない自分と
向き合う機会を私にくれました。

そんな大げさな(´ ∀ `)ノ〃

と思うかもしれません。
けど、変わるきっかけ、
踏み出すきっかけは何でもいいと思います♪

もし今、自分の未来が見えなくて
不安に思っている人がいたら、
ぜひ何か一歩踏み出してみてください!

就職活動を控え、
不安な思いをしている学生さんは
学年を問わずたくさんいらっしゃると思います。

弊社のインターンシップをごり押しするわけではありませんが、
私が背中を押してもらったように、
一歩踏み出そうとする皆様の何か力になれればと思います。

全ては自分しだいです!!

就職先を探すためではなく、
自分を探すためにぜひ参加してみては
いかがでしょうか(*^^*)


非常に長くなりましたが、
竹本がお伝えしたいことは以上です♪♪

最後まで読んで頂きありがとうございます。


担当:竹本
PR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
トヨタL&F西四国リクルーター
性別:
非公開
自己紹介:
お問合せはこちら!!
tsuyunaru.mie@lf-w-shikoku.jp
| TOP | 古物営業法に基づく表示 | お問い合わせ | リンク | サイトマップ | プライバシーポリシー |
copyright (c) 2007 トヨタL&F西四国株式会社 .All rights reserved.
忍者ブログ[PR]